2007年08月11日

アイススケート/スペイン遠征?

ますますパンツの締まりがよくなってきた(!)と感じる今日この頃、絶対21時以降に食べるというこの国の文化がいけないのは分かっているが、ホームステイだもの、食べないわけにはいかない私ixel。先日チャット中に母から「運動しなさいよ」と言われ、いそいそと行ってきた今日の場所はなんと、

アイススケート場!


太陽と情熱の国と呼ばれる天下のスペインでアイススケート!?!?!?と思われるだろうが、この真夏に涼を求める場所としては最適なんではないかと。(笑)今回はこのブログでもすっかりお馴染み、スコットランド人でアイススケーターのネモニーが前からずっとスケートリンクを探しており、行きたい行きたいと何度も口にしていたことを実現させたもの。以前、バーガーキングで夏のクーポン券をもらった際にスケート場の割引招待券が入っていたことをきっかけに場所を知り、いろんな人から情報を得て行くことに成功した。だってマドリッド郊外なんだもん。この日はドイツ人のレアも暇だとのことで誘えば「行く。」と言うので(彼女の目つきは鋭くて、どこかドイツ人らしい印象をくれる)彼女も連れていざ。

モンクロアのバスターミナルから出ている651番のバスに揺られ40分、終点まで。行くと、降りた目の前にアイススケート場はあった。なんと便利なんでしょう!
●Placio del hielo (Majadahonda)
http://www.palaciodelhielo.net/

さて、スケート場に入ってから気づいたことが1つ。
・・・寒い。って当たり前だろうが、上着忘れたー!!!ちなみに手袋も全員揃って忘れたー!!!(驚)手袋が義務付けられているとは知らず、そしたらスケート靴を貸し出す窓口にいたおっちゃんが気を利かして、誰かの忘れ物の手袋を3人に貸してくれた。ありがとう、おっちゃん!しかし上着のないのは寒い。2時間ほどシューシュー滑って帰ってきた。

ネモニーはさすが。全然足がもたつくことなく、軽やかに且つ速く滑っていた。始めは履き慣れず、フィギュア用と異なったお遊び用のスケート靴に「無理無理無理・・・」とか何とか口をモゴモゴさせていたが、そこはすぐ慣れた様子。「ねぇジャンプして〜♪」という私のリクエストは残念ながら「練習を何回も積まないとダメだし、スペインに来てからスケートとは全くの無縁だったから今は出来ないの!」と断られ、見ることは出来なかった。むぅ。

しかし友達の喜ぶ顔を見られるのはやっぱり嬉しいね。彼女が前々からず〜っと言っていたことを、今ここで叶えてあげられてよかった。私も久しぶりにスケートが出来て満足!そして明日は絶対太ももの内側が筋肉痛になるんだ・・・。覚悟!(w

banner_02.gif
posted by ixel at 20:00| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | excursión/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。