2008年03月06日

Viaje por París 7

concorde_1 concorde_2 concorde_3
▲地下鉄コンコルド(Concorde)駅。壁が全面タイル貼りでおしゃれ。
パリの地下鉄列車は、完全に停車する前から扉を開くのでちょっと危ない。


-Monmartre

Monmartre...el sitio más alto en París! Para ver el paisaje parisino todo entero subimos allá. Era pena que estuviera nublado. buu

モンマルトルの丘と日本語では言われるが、実際フランス語の発音は「モンマ(ハ)(トゥ)」といって難しいったらありゃしない。Rの発音は喉の奥から空気を吐き出すようにして言うのだそうだ。アマンディーヌに朝からからかわれる。

地下鉄でモンマルトルの丘のふもとまで行き、そこから徒歩で上まで目指す。地下鉄出口を出ると、う〜ん今日もやっぱり曇り。あまりスカッと晴れないんやなぁ。しかし雨に濡れた石畳が雰囲気を出している。途中で見つけた、天使グッズを扱うお店に寄りつつ上まで。


-Sacrè Coeur

Sacre Coeur_1 Sacre Coeur_2
▲モンマルトルの丘の上にあるサクレ・クレール寺院

若干ヒィヒィ言いながら丘を登ると、若い子達でいっぱい。団体研修か?
サクレ・クレール、スペイン語ならSant corazón。聖ハート寺院といったところか。
中は暗く、やはりおごそか。印象に残っているのは、各国の言葉で書かれた寄付金を募るプラカード。乱立していたのは、ちょっと見かけが悪かったけれど。


-Moulin Rouge

Moulin Rouge


モンマルトルの丘を下ってくるとある有名なムーラン・ルージュ。
パリの夜を明るくするキャバレーだ。
入口を少しのぞいてみると料金表があった。ナニナニ、ショーを見ながら食事もとれるらしい・・・が、高〜〜〜い目!!!日本人の友達が以前パリに来たときにムーラン・ルージュへ行ったと聞いていたのでどんなところかと思っていたが、これはお金を持って出直しだな。


-Les 2 Moulin

Les 2 Moulin

▲Les 2 Moulin

これは、ムーラン・ルージュの角を丘方面へ上っていった通り沿いにある喫茶店「レ・ドゥ・ムーラン」。知る人ぞ知る喫茶店、なぜならここはあのフランス映画『アメリ』の撮影の舞台になったのだ!外から中を覗いたら、大きなアメリのポスターが壁に貼ってあった。


-Mariage Frères

mariage freres_1
▲サロン正面

お次に向かったのは「マリアージュ・フルール」という、こちらも有名な喫茶店、というよりこれはもう“サロン”の領域。百数十種類のお茶リストから選び出すという、リストを見ているだけで目が疲れそうなくらいの品揃えにはあっぱれ。

mariage freres_2
▲ティーセット

私の頼んだパウンドケーキは、ピンクの部分はバラのケーキ、緑の部分はお茶のケーキ。とても上品なお味でございました。

mariage freres_3
▲マリアージュ・フルールのオリジナルカップ

その後、近くで見つけたチョコレート屋さんに突撃!
いろ〜んな色でできた動物チョコレートに一目惚れ、その後イルカと魚の形をしたチョコレートを購入。ちょっとグロい?(笑

chocolate mussy_1 chocolate mussy_2 chocolate mussy_3
▲立ち寄ったチョコレート屋"chocolats mussy"

日が沈んだ後に帰宅。この夜は最後にゆっくり出来る夜だからと、アマンディーヌのお母さんも一緒に、家の近くにあるイタリアンレストランで夕食。食べ応えのある野菜のサラダがとっても美味しかった。無駄に切らず、野菜がゴロゴロ転がったようなサラダだった。
posted by ixel at 21:49| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | viajes/旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。