2008年02月11日

チャリ通

Por fin han puesto 4 estaciones de Bicing en nuestra zona Sant Andreu! Yeahhhhhhh
Así que hoy después del trabajo volví a casa en bici, pero todo el trayecto con ella! jojo
Y siempre había una canción pegadiza en mi cabeza, y dice...
 
 Bicycle♪ Bicycle♪ Bicycle♪

 I want to ride my bicycle
 I want to ride my bike♪
 I want to ride my bicycle
 I want to ride it where I like♪

Sí, es "Bicycle Race" por Queen. ja ja

Total tardé casi 1 hora desde la oficina para casa si cojo bici y no utilizo ninguna parte del metro.
(15 mins andando para coger bici, 40 mins llevando bici y 10 mins andando para casa)

Qué buen ejercicio estoy haciendo yo, pero estoy un poco preocupada si no voy a ser ciclista por que esto me da una impresión de que estoy usando sólo muslo!!! No quiero tener muslo grueso, eh!  

***********************

ばーいしこ♪ばーいしこ♪ばーいしこ♪

あいうぉんとぅらぁいまぁいばぁいしぃこぅ あいうぉんとぅらぁいまぁいばーいく♪
あいうぉんとぅらぁいまぁいばぁいしぃこぅ あいうぉんとぅらぁいでぃぃうぇーあぃらーいく♪

・・・と口ずさむのは、クイーンの名曲『バイシクル・レース』、というのも!めでたく家の近所まで『Bicing(ビシング)』というバルセロナの自転車公共サービスの駐輪場がやってきてくれたから!今日初めて会社帰りに家まで全部の道のりを自転車で帰ってきてみたのである。今までなら30分でクロットに着き、自転車を置いて、地下鉄に結局は乗るという中途半端なことをしていたが、これからは10分延長して40分は自転車をこがなきゃいけない。始めのうちは30分もこいで自転車を降りると、太ももの辺りが軽い筋肉痛を起こしていたけれど、最近はそれがない・・・ということはさては慣れたか?(笑

しかし気になることが一つ。
運動していても、太ももしか使っていない気がするのは気のせいか・・・?

競輪選手の様にはなりたくないぞ!と密かに思いながら、ixelは今日も元気に自転車をこぎ続ける・・・
posted by ixel at 17:50| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | memo/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

¿¡7-0!?

El partido de fútbol Real Madrid contra Villareal...¿lo habéis visto?
7-0!! Sentía como si fuera un partido del béisbol, es que Madrid ha marcado demasiado, ja ja ja

Cuando Madrid metió el séptimo gol, yo di palmadas sin querer porque no creía que pudiera marcar más y me dio una sorpresa, así que... pero unos amigos míos me vigilaron por lo que hacía así y dijeron "Ahhhhhhhhhhhh!!! Tú aplaudiste!!!"

Buuuuuuuu...!!! No, no, no!! Quería disipar un malentendido que había entre ellos, pero no lo entendieron. Pf!

****************************

今日のレアルマドリード対ビジャレアルの試合は、7−0という泣く子も黙るような数字と共にレアルの圧倒的な勝利を見せ付けた中で終了した。バルでそれを見ていた私たち・・・途中から皆バルの店主であるフアンホに「ちょっと!もうテレビ消してー!!!(泣」「もう見たくねぇ!」「3チャンネルの映画に替えて!」と言いたい放題。その友達を観てるこっちの方がずっと面白いんだけど。

前半が終わったところでもう5点入れていたんだけど、前半だと知らずに観ていたから「あ、もう終わりか、いやーそれにしても5点はすごいよな」と思っていたら、まだ半分残っていたから余計にびっくらこいた。(笑

で、問題は最後の最後。残り時間数分と言うところでダメ押しで決めた7点目。どんだけ入れるんだよ!と思っていた中でのゴールだったので「ありゃま!」というつもりで、何とはなしに手をパチン!と打ったところが間違いやった。皆に「ギロッ」と見られてしまったのである。

「あー!あー!あー!見たー!見たぞ!今、拍手した!拍手した!手ぇ打ったな!」

皆に囃されるixel、タジタジになりながらも「違う、ちーがーう!ビックリしただけだもん!そんな大きな声で言わないでよ!ちょっと、他のお客さんに聞こえたら嫌じゃない!」と言うが、皆は聞く耳を持たない。到底バルサファンだと言っても、彼らには信じてもらえなさそうだ。トホホ。
posted by ixel at 23:44| パリ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | memo/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

Carnaval Otaku -オタクカーニバル-

carnaval otaku

Después de la SIESTA POR LA MADRUGADA de 2 horas ya me desperté y me fui de casa para quedar con Laura y sus amigos para ir a un carnaval ESPACIAL, es decir, el Carnaval Otaku! "Otaku" significa aficionado, sobre todo a manga (cómic japonés), disfraz de personaje preferido de los cómics (se llama cosplay) y tal. Al ver a Laura donde quedamos, ya ella estaba disfrazada de Nero, un personaje de videojuego que se llama Devil May Cry 4 y todo el mundo la estaba mirando con curiosidad. ja ja ja

Cuando llegamos al lugar donde se celebraba el carnaval, había más chicos disfrazados por supuesto y hacían muchas fotos con otros. Me hizo gracia.      

carnaval otaku1

▲Laura(derecha) y otros "otakus" / ラウラ(右)と他のイベント参加者でコスプレごっこ?

CARNAVAL OTAKU
Fecha: 9/02/2007
Lugar: Casal de Joves de la Guineueta
Metro L4 Parada LLUCMAJOR (Barcelona)
- Karaoke
- Cosplay
- Videojuegos
- Proyecciones
- Talleres

Este carnaval no era tan grande como otro festival, por ejemplo la Sala de Manga (aunque no fui el del año pasado, me imagino cómo era porque la vi por televisión), pero estaba bastante lleno de gente en todas las plantas del edificio (tenía las 3).

Veía por la tarde a muchos chicos comiendo Cup Noodle y yo también lo compré pero me costó 3 euros...ayyyy qué caroooooo. Me di cuenta de lo que tenía sabor diferente al de Japón aunque fuera mismo producto de misma empresa. Era más suave que el otro que comía en Japón. Creo que es un sabor especial para los extranjeros. jaja

Me marché a las 3 ya que estaba cansada, claro, sólo dormí 2 horas esta mañana entonces no pude ver el concurso de cosplay, pero luego Laura me contó lo qué pasó a ella... ganó el primer lugar en la categoría cosplay idividual!!! TOMA! Enhorabuena Laura!!

************************

オタクカーニバルなるものに行ってきた。
ixel初めての参戦・・・といっても、あくまでも傍観者ですけども。(笑)

夜通し踊って、朝に2時間寝ただけの体に鞭を打ち、約束の場所に行ってみればラウラの方が大遅刻。朝食抜きだったので近くのスーパーでパンと飲むヨーグルトを買い、外のベンチでぼーっとしながら朝食を取っていると、目の前でとくと見せ付けられたハトの交尾に朝から萎える私。今週はずっと寒い日が続いていたが、ハトには関係ないようで・・・ああ、なんて平和だ。

お腹も満たされたところでラウラ、キム、クリスティアンがやって来た。まだ10代の、元気な3人だ。ラウラは既に変装しており(いわゆるコスプレ)、デビル・メイ・クライ4というテレビゲームの登場人物「ネロ」になりきっていた・・・と書いているが、そんなキャラクターは一切知らない私。スーファミ世代にはもはやついていけない境地である。(涙)お母さんと一緒に服を作り、剣はダンボールを切って、銀色のテープで巻いたの、という。彼女が通りを歩けば、通行中の誰もが珍しそうに彼女を見つめる。『皆ラウラのこと見てるよ』と言うと「もう慣れてるからいいの」と彼女。恥ずかしさよりも、変装できた快感の方がずっと勝っているようだ。

会場に着けば、多くのコスプレファン。NARUTOの変装をした人が一番多かったように思う。それから日本の女子高生風やら、メイドやら、着物もどきコスプレやら、綾波レイやら(エヴァンゲリオンの彼女を知っているのが私の限界!)それからなぜかスーツに忍者ハットリくんのお面をかぶった女性もいて、これは理解に苦しんだ。(笑)

それほど大きなイベントではなかったけれど、カラオケ大会、アニメの映写会、ゲーム大会と3つのフロアーに分かれての開催で、どの階にもまぁまぁの人の入りだったかな。カラオケ歌いたかったけれど、一緒にいた3人が歌うとか歌わないとか、外に行くとか行かないとかでモタモタするもんだから結局歌わず。中島美嘉の"GLAMOROUS SKY "(映画『NANA』の主題歌)とか、宇多田ヒカルの"First Love"を上手く歌っているスペイン人の女の子もいて、なかなかやるじゃな〜いと思いながら見ていた。

carnaval otaku2

▲A cantar! 歌詞カードを見ながらのカラオケ大会


cup noodle昼に食べたのはカップヌードル!(爆
しかもこれまた3ユーロだよ、500円近く払っていることになる。しかしこれが凄い売れ行きのようで皆こぞって食べていた。店側は熱湯を用意するだけだから楽でいい商売だ・・・。ラーメンの味が薄く、日本のと少し違っていた。外国仕様のようだ。外装が発泡スチロールでなく、ただのプラスチックなので熱い!発泡スチロールを用いようと発案した安藤百福さん(日清カップヌードル生みの親)に敬服。


さて15時になって退散した私。さすがに体も疲れてきたし、することもなくダラダラするだけなら家に帰って休みたかったというのが本音。18時半から始まると言われたコスプレ審査は結局見ないまま・・・で、後からラウラから入ってきた吉報によると、彼女が1位を取ったらしい。これは素直に嬉しいもんだね、おめでとう!

海を越えた、日本から遥かに遠い距離にある国でもこれだけ漫画・アニメの熱を感じられるって凄い。
posted by ixel at 21:06| パリ | Comment(6) | TrackBack(0) | excursión/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ixel、ドイツ人になる

Hay un cibercafé a donde voy de vez en cuando.
Se llama Planet Café y está en la zona Universiat (C/ Casanova). Voy allí porque tengo una reunión con algunos estudiantes que hacen prácticas como yo a través de una agencia, hombre, no es una reunión seria, es para charlar con ellos tomando algo y ya está. Viene una chica de la agencia también, se llama Adriana, y ella organiza una actividad a las 2 semanas y eso me parece bien.

Pues esta noche fui a la cafetería y hablé con ella y 2 alemanes. Luego salimos de ahí, fuimos al piso donde vive Adriana y quedamos ahí tomando copas hasta las 2 de la noche. Resulta que había quedado con 5 alemanes, 1 neozelandesa (de Nueva Zelanda), 1 italiana Fedelica con quien trabajo en la misma empresa y Adriana, la búlgara y todo el mundo sabía hablar alemán menos yo. Joeeeeeee!! Sentía como si estuviera en Alemania y fuera alemana a pesar de que no hable alemán, jajaja. Entonces me daba rabia y una sensación de un poquito de soledad porque claro, no entendía NADA de lo qué estaban hablando ni podía conseguir hablar inglés porque estoy fatal del inglés en este momento y tal. Pero bueno, menos mal que gracias a Fedelica y Christie (no sé cómo se escribe su nombre exactamente, pero creo que es así) podía hablar castellano y me entendían bien.  

Después salimos a una discoteca que se llamaba "mirabé"...lo que pasa es que ya conocía esta discoteca porque antes Sandra me llevó ahí para tomar copa y ver el paisaje nocturno, como está en el medio de la montaña y en la zona Tibidabo, se ve muy bien desde ahí. Llegamos a esta discoteca a las 3 más o menos (se tardó bastante minutos porque había un mal rollo... gracias al taxista cabrón!!) y seguimos bailando hasta las 5 o sea que quedamos hasta que se terminó la música. Pasamos muy bien.

Ah... ¿sabes lo qué pasó? El día siguiente tendría que quedar con Laura y sus amigos a las 10 de la mañana, pero cuando llegué a mi casa ya eran las 7...tenía 2 horas sólo para dormir, uyyyyyy vaya chica que estoy tan ocupada y enérgica!!!

Mirabé
Doctor Andreu, s/n
08035 Barcelona
Horario: L-D de 19 a 3
Metro: L3 Penitents
Barrio: Sant Gervasi
Tel: 934340035

****************************

よく行くネットカフェがある。と言っても、ネットを利用するために行くのではない。
2週間に1度行われる、インターンシップの仲介をしてくれた会社が提供する学生の交流会に出るため。堅苦しいものではなく、ただ隔週の金曜夜8時に集まって、何かを飲みながらいろいろお喋りをして、そしてこれまた隔週に1度行われるアクティビティについて話し合うというもの。

で、今夜それがあって行ってきた。行った時にはまだアドリアナ(仲介会社から、ということでまとめ役)しかいなかったが、その後2人のドイツ人も来て計3人と話をした。その後「今夜はこれから何人かの仲間とディスコに出かけようと思ってるんだけど、ixelもよかったらおいでよ」と誘われ、予定も特になかったのでまずはアドリアナの家に寄ることに。22時にディスコに行っても誰もいないからね。(笑)で、結局集まったのが5人のドイツ人にニュージーランド人が1人、ブルガリア人のアドリアナにイタリア人のフェデリカと私で計9人。まーなんて国際色豊か・・・と思ったら、驚くことに私以外の8人はドイツ語が喋れるということでたちまちドイツ語の飛び交う空間に入り込んでしまい、ここはドイツか?私はドイツ人か?と錯覚を起こすくらいのドイツ攻撃が私を襲ってきた。いや、実際に私を襲ったのはドイツ語がさっぱり分からずちんぷんかんぷんで、話にのりたくてものれない孤独感だったけれども。「ixelがドイツ語が分からなくてかわいそうだから私たちは英語で喋るべきだわ」と誰かは言ってはみるものの、慣れていない言語で話すというのは労力の要るもの、数分と持たなかった。私も英語で話す気力がないし・・・ぶぅ。しかし幸いフェデリカとクリスティーの2人のお陰でスペイン語を話せた。話さないで聞いているばかりだと眠気が襲ってくるし、彼女たちもスペイン語を話したそうにしていたから。

2時になり、ようやく重い腰を上げてディスコへ。フェデリカとクリスティーはディスコに早く行きたがっていたのに、他の子達がいつまで経ってももたもたするもんだからこんな時間になった。行ったディスコは山の中腹にある“ミラベ”。ティビダボ地区にあり、行くのに時間がかかったが(我々を下ろす場所を間違え騙した、いい加減なタクシー運転手のせい!)、雰囲気がいいのも知っていたし(サンドラが以前連れて行ってくれた)バルセロナの夜景が見渡せるのも知っていたので皆に薦めたのだった。着いたら既に3時、そのまま私たちはラストの5時まで踊り続けた。

それから歩いて下山(笑)、地下鉄に乗り、私が家に着くと時計は7時を指していた。実はこの日、朝の10時にラウラと彼女の友達と会う約束があった・・・ということで私に残された睡眠時間はおよそ2時間、しかし約束通りに出かけたのだから我ながらエネルギッシュだと思う。ここ数年で人に言われて気がついたことだけれど。
posted by ixel at 23:44| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | excursión/お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

生クリームスプレー

fresa y nata3.JPG

▲¿Qué es esto?


ヘアセッティング用のムースか?
・・・いや違う

掃除用のスプレーか?
・・・いや違う

じゃ、なんだ!?

スペインのスーパーマーケットに売っている、バターやマーガリンに並んで売られているそのスプレーとは・・・!!!

なんと生クリーム黒ハートである。


生クリーム好きにはたまらないであろうこのスプレー缶、なぜって買ってすぐに生クリームが楽しめるからだ。これなら自分で泡立てる必要もないし、ボタンを押せば勢いよく飛び出してくる生クリームをそのままデコレーションに使うことだってできる。全く世の中には便利なものがあるもんだ。ただ、ゴミに出すのに厄介だと思うのは私だけか。

ホットチョコレートの上に生クリームをのせれば、ウインナーコーヒーならぬ「スイス」だし、スペインではイチゴときたら練乳ではなく生クリームを併せるのが普通。スーパーのイチゴ売り場の横に併せて置いてあるのは練乳ではなく、決まって生クリームのスプレー缶なのだ!

で、作ってみた今日の私の食後のおやつ。

fresa y nata1.JPG

じゃじゃじゃ〜〜ん!!
型にハマりまくりのイチゴ+生クリーム。
これがスペイン流の食べ方。
イチゴも安いので贅沢にも大きいのを5個入れてみた。
生クリームをたまに食べるのも悪くないなぁ。

fresa y nata2.JPG

▲正体。(爆
posted by ixel at 02:00| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | compra/買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

スペイン人の人付き合いについて

もしかしたら、スペイン人は日本人よりずっと腹黒いのではないか、と思う。
(ということを書きたいので、今日はスペイン語は書かない。日本語を読める人の特権としたい。)

日本人と同じくらい、いや、ひょっとしたら日本人以上に噂話の大好きなスペイン人、いつだって誰かの噂をしてはキャーキャー盛り上がっていて、話し出したら止まらない。若い子たちから、おじいさんおばあさんまで。スペインにだってオバタリアンに匹敵する言葉があるくらいなんだから(“マルッハ”という)。

スペイン人が腹黒いと思うのは、相手をよく思っていなくても一緒につるめる所。
友達なんだけど、本当はよく思っていなくて、後になって裏で陰口を叩くという。何とも陰湿だ。
そしてすぐ喋る。思ったことをすぐ喋ってしまうのは良くも悪くもあると思うのだが、陰口に関してはもう少し慎んだ方がいいんじゃないか?(だからスペインで噂話を口にするのは危険。すんごいスピードで広まるから)

それで私も友達からいろいろと人間関係についての噂を耳にするのだが、これがまた厄介。それが私の知らない人だったらともかく、いつもつるむグループ内であるから驚いた。「あの子とあの子は仲が悪いんだよ。知ってる?前にすっごいケンカがあったんだから」って言うので『じゃあ何でまだ一緒につるんでんの?』と訊いたら「あの子とあの子は仲がいいけど、こことここは恋人同士だからこっちを呼んだらこっちも呼ばなきゃけないし、で、こっちはあっちと学校の同級生仲間だから仲がいいし、でもこことここは仲が悪くてね〜」・・・って、やかましいわ!!!(笑
仲が悪いのに一緒にいなきゃいけないって辛いだろう!何やってるんだろう?と思った。特に私が住んでいる日本の町は周りに何もないし集まれる場所もなく、近所の友達とは学校を離れてから大分と疎遠になってしまったから、付き合ってる人といえば本当に仲がよくて一緒にいて楽しめる人しかいない。またそうやって人を選んできた。一緒にいるけど本当はあの子が嫌いなんて、ここ長年聞いたことのない噂だった。それを聞くのもまた不愉快なことだと改めて思った。そして「これ相手には絶対言わないでよ?」と(男の子に言われた!)念押しされたが、誰が言うかよ!告げ口する気も更々ない。(「あいつはチクリ魔だから嫌いだ」と言っていたので、『私は誰かにチクる気なんてこれっぽっちもないわよ』と言っておいた)

こないだ日本食を食べよう!と5人で集まった時、1人男の子が来なくて「何でだろう?」と皆で首をかしげていたが、実はその彼が来ていたメンバーの中の1人のことをよく思っていなくて、一緒にいたくなかったから誘いを断ったということが後になって分かった。「そんなことか」と思って、ため息をつきたくなった私。私にとったら全員がいい友達なのに、好き嫌いなく皆付き合えないものかねぇ。

私の友達だけに限らず、こういうことは日常茶飯事のようにあるらしい。仕事仲間にはライバルがいるというし、スペインもストレスの溜まる国だなぁまったく。(本当である。スペインでも年々ストレスを感じる人々は増えており、鬱に似た症状にかかる人もいるという。)
posted by ixel at 17:52| パリ | Comment(3) | TrackBack(0) | España/スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

パリ旅行を考える

port vell

▲Port Vell y WTCB (World Trade Center Barcelona)


Estoy pensando ir a París en este marzo antes de volver a Japón. jijiji

Así que hace muchos días he intentado comprar un billete ida y vuelta para Barcelona-París por internet pero la página web no me deja comprar con mi tarjeta de crédito aunque funcione bien cuando la utilizo en los supermercados y etc. Estaba cabreada con este rollo liado!! Quería ir en avión pero si no compro YA, los precios irán subiendo y no me apetece esperar hasta que funcione mi tarjeta, es un poco absurdo, pues entonces al final decidí ir en Trenhotel y hoy fui a la estación França (Francia) y conseguí comprar un billete.

Cuando decimos la estación principal en Barcelona, es la estación Sants, y es más grande que la de França, pero más a mí me gusta la posterior porque ahí tiene más tranquilidad e historia.

Espero que venga pronto la fecha de salida desde allííííííííí!!!!!!!!!!!!!!!!

************************

パリ行きの寝台車往復チケットを買いに、会社の帰りがけに寄ったフランサ駅。
サンツ駅が出来上がる前は、こちらのフランサ駅がバルセロナの主要駅だったそうだ。通りで建物が古くて歴史を感じさせるわけだね。中も落ち着いているし、雰囲気としては私はこっちの駅の方が好きだなぁ。

estación frança

▲フランサ駅/Estación França


本当は飛行機で行きたかったパリだが、インターネットでチケットを買おうとしたところ、クレジットカードのデータが間違ってるとか何とか言われて何度も試したが結局買うことができなかった。便利なインターネットだが、こういう融通聞かないところが時々私をムッとさせる。ムッ。(笑
posted by ixel at 17:09| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | memo/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ガーン!

No hay ningun momento tan desesperado que se da cuenta de equivocarse al ver un artículo que quería comprar de verdad...esto es lo que yo sentía hoy.

Teatro Liceu

▲Teatro Liceu


Hoy por la tarde fui al teatro Liceu, ...no, para ser exacto, a la tienda que está junta al teatro para comprar un bolso muy chuuuuuuuuuuuuulo, es que lo vi hace 2 días por el escaparate y me volví loca desde la primera vista. Y hoy, decidí ir allí para verlo más cerca y comprarlo.

Sin embargo, en realidad "el bolso chulísimo" no lo era, ...era toalla.

Toalla, toalla y toalla!!! ¿¡¿¡¡¿¡¿¡Ésto qué es!!?!?!?!??!?!?!?!?!?

Pero se vende como si fuera bolso! Se paracía tanto que me había confundido!
¡¡¡HOSTIAAAAAAA!!! Me cago en la pu*a!!
¡No me venda nadie así para que no esté desesperada después porfa!

***********************

あれが欲しいいいい!!!と強く願っていたものが、実は思っていたものと全然違っていたことに気づいた時のショックといったら他にない。

・・・そんなことを今日体験した。
 
仕事が終わって、ランブラス通り沿いにあるリセウ劇場まで足を伸ばしたixel、行きたかったのは劇場ではなく、隣接された売店だった。実は2日前の夜、この前を通りかかった際にショーウィンドー越しに見た、ピンクの筒状になったバラの柄のとてつもなく可愛いバッグに一目惚れ、今日こそ買ってやるぞ!と意気込んでいったのだった。買い物は好きだが、一目惚れすることは少ないと自分では思っているので、こんなことは珍しかった。ましてやスペイン、こんなこともあるのかと思っていた・・・ ・・ ・の に 。

入店してバッグと思しき品を手にとって見ると、何とこれがただのバスタオル。

・・・

なんじゃこりゃーーーーー!!!怒怒怒

バッグに見立ててタオルを丸め、御丁寧に手に提げられるように皮の取っ手までついている有様。
これじゃ夜に見た人全員が間違うよって。
てか紛らわしいんじゃーーーーーーーーーーーー!!!ガオーーーーーー!!!
こんな売り方してくれるなーーーーーーー!!!

ということで、今晩かなりがっくりきてます。
バスタオルだけじゃなくて、あのデザインで本当にバッグ作ってくれたら買うのに。ぐすん。

ああ!ちなみにバラの柄というのも嘘!
本当は劇場にちなんでト音記号の柄だった。バラの花びらのように角ばっていたの。
posted by ixel at 22:33| パリ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | compra/買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

Palau Reial de Pedralbes

¿Sabíais que el primer domingo del mes fue un día especial para visitar algunos museos?
Porque ellos tienen entradas gratuitas! Eso hay que aprovechar, así que fui al Palau Reial de Pedralbes...¡oh cuánto tiempo sin visitar ningún sitio turístico en Barcelona!

metro vacio barcelona

▲¡¡...No estaba nadie en el vagón excepto yo!!


Al llegar al palacio, el jardín me esperaba. Como ayer llovió, las plantas y las hojas de los arboles tenían gotas del agua, las que reflejaban un rayo de sol. Me daba mucho gusto que las vi.

palau reial pedralbes1

▲entrada del Paracio Real de Pedralbes


palau reial pedralbes2


palau reial pedralbes3palau reial pedralbes4palau reial pedralbes5

▲Palacio, begonia, techo del palacio


Dentro del palacio hay 2 museos, que son de los Artes Decorativas y de Cerámica. Se podía visitar gratis. I'm lucky lucky!! I'm lucky lucky!! jajaja

A mí me parecía que los ambos eran curiosos, por ejemplo en museo de los artes decorativas ponen muchos muebles y cacharros según épocas hasta hoy. Me hizo gracia cuando vi muchas sillas que tienen distintos diseños a las otras y máquinas antiguas.
En otro museo, de cerámica se encuentran muchas cerámicas colocadas en varias salas según origen y también hay obras de Miró y Picasso.

pilas de agua bendita1

▲Pilas de agua bendita. Teruel, siglo XVIII


pilas de agua bendita2pilas de agua bendita3pilas de agua bendita4

▲pilas de agua bendita, las que son coloridas y bonitas


Al volver de los museos, fui al original parque Güell que está detrás de los jardines. Se permite entrar dentro sólo con guía turística así que eché un vistazo desde fuera y ya está porque está ceñido por una verja negra de hierro forjado, con un enorme dragón con las fauces abiertas en lo alto, y dos puertas, todo obra de Gaudí. Cuando acabé de verlo, empezó a llover y fui corriendo al metro. 

original parque guell1original parque guell2original parque guell3

▲Original Parque Güell(グエル別邸)


Museu de les Arts Decoratives
Museu de Ceràmica

Palau Reial de Pedralbes
Av. Diagonal, 686 08034 Barcelona
www.museuartsdecoratives.bcn.cat
www.museuceramica.bcn.cat

********************************

久しぶりのバルセロナ観光。ずっと行きそびれていたペドラルベス宮殿へ行ってきた。月の初めの日曜はいくつかの美術館・博物館で無料開放日に指定されているので、こういう日を利用しないわけにはいかない・・・が、この宮殿が実は無料であったかどうかは知らないまま行ったのであった。結果、無料、しかも同時に2つの美術館を回れるとあってラッキー!今日は地下鉄代しか払っていない。

地下鉄を降りてすぐ目の前にあるのが、この宮殿。さすが地下鉄の駅の名が「Palau Reial」なだけはある。日本語にするなら王宮前駅かな。建物に辿り着く前に広がる庭を楽しみながら通る。昨夜雨が降ったことにより、多くの植物が雨に打たれて濡れていた。雫が太陽に反射してキラキラしているのが美しい。いくつかシャッターを切った。

いよいよ中へ。王宮の中を改造しての美術館設置といった感じ。装飾美術館と陶器資料館を訪れた。装飾美術館は確か15世紀くらいからの家具や装飾品を時代別に展示。最後には近現代の商工業に関するデザインまで展示してあって面白かった。
陶器資料館では主にスペイン国内の陶器を地方別に展示。古いものも多く、興味深かった。私個人としては、メキシコのプエブラに短期研修で行った時にタラベラ焼という伝統工芸について研究発表をしたことがあるので、そのモデルの元となったマドリッド近くにあるタラベラ・デ・ラ・レイナ(Talavera de la Reina)産の陶器を見られたのが嬉しかった。大きな声では言えないが、メキシコのタラベラ焼に愛着のある私としてはいま一つ!という気がするけど・・・まぁ静かにしてよっと。(笑)それから上部に貼った写真は、聖水盤といってスペイン各家庭のどの寝室にも昔はあったもの。寝る前のお祈りをする時に、この窪みに入れた水に指を浸し十字を切っていたのだそうだ。(教会の入り口などでよく見かける)今はそんな慣習も少し廃れてきているようだ。

さて、美術館を後にすると、ここまで来たし寄りたい所が・・・
というのが、グエル別邸。この庭の裏にあるというから少し歩いてみたら、あったあった。周りは黒い鉄柵で囲まれているので中に入るためにはツアーガイドに参加しなくてはならないらしく、私は外側からチラリと見ただけで済ませた。表玄関?であろうと思われる龍の門には、何人か観光客と思しき人もいて写真を撮っていた。その後は雨がポツリポツリと降り出したのでここいらで退散!ま、雨が降る前に全部見られたのでこれまたラッキーだったな。

《美術館情報》
バルセロナ装飾美術館
バルセロナ陶器資料館

詳細は上記参照
posted by ixel at 18:33| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | museo/美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

Bcn Sushi Bar

bcn sushi bar1


¡¡Cené comida japonesa con amiiiiigooooooooos!!

Uyyyyyyyyyyeeeeeeeee...estaba riiiiiiiiiiicaaaaaaaas

Fuimos a un restaurante que se llama Bcn Sushi Bar que está en Diagonal Mar, que es un centro comercial. Otro día Xavi y Vero fueron allí y nos comentaron que estaban bastante buenos así que fuimos juntos con Cristian y Mari también.

bcn sushi bar2"Oye, tú pides algunos platos que te parecen buenos y luego compartimos. Y si saben mal, es culpa tuya! jajaja"...dijo Xavi sonriendo.
Yo pedí tallarines (yakisoba), agedashi dohu, tonkatsu, tekiyari de pollo para todos y sushi niguiri para mi. Cristian pidió arroz con gambas o algo así, como lo de con tres delicias.
Hasta que hubieran llegado los platos, practicábamos los palillos. Me hizo mucha gracia porque veía que todos estaban muy serios. Pero los manejaban muy bien y comían con palillos hasta el final. ¡Qué bien!

Al fianl, Xavi y Cristian comieron "Dorayaki" como postre. Dorayaki es un pastel japonés dulce con judias rojas y es muy conocido de lo que le encanta a Doraemon. Por cierto, lo que me sorprendí era el precio que tenía 3,75€ por uno!! ¡Qué caro, es carísimo! Les dije la verdad que se lo vendía por 80 centimos por uno en Japón y todos flipaban. De todos modos, salimos de ahí todos contentos y creo que tenemos que volver.

bcn sushi bar3


Bcn Sushi Bar
Diagonal Mar, 3ª planta
Tel. 93-356.23.27

***********************

「こないだ行った日本食レストランが結構感じよかったから、今度行かない?」と何週間前からベロニカから聞いていたことか、今夜やっと実行された。一緒に行ったのは、ベロニカ&チャビとクリスティアン&マリのカップル。いつもバルセロナで一緒にいる仲間だ。
行ったのはディゴナル・マールという海沿いにあるショッピングモールの中の「BCN(バルセロナの略) すしバー」。何ともネーミングからして日本人にしてみると胡散臭いんだが・・・行ってみることに。

「僕達日本食には詳しくないんだから、ixelの好きなように頼んでいいよ。それで後で皆で分けようよ。んで美味しくなかったらixelの責任ね!アハハ」と笑うチャビ。大丈夫、美味しそうなの選んであげるから。
彼らが前来た時に頼んだ「焼きそば」は美味しかったから、これはまた今日も食べたいの!という。なので、それ以外に揚げだし豆腐、豚カツ、鶏の照り焼き、自分用には握り寿司をチョイス。特に揚げだし豆腐なんてメニューに書いてあっても、外国人は頼まないんじゃないだろうか?飲み物欄にある煎茶や玄米茶もそう。私はここぞとばかりに頼んだけど。(頼んだ玄米茶には砂糖がついてきた。外国人にはストレートのお茶はとても苦いらしい)

食事が運ばれてくるまで、席では皆して箸で食べる練習。チャビはさすが日本に来たことだけあって慣れてるみたい。マリは「ixel教えてー」と言って箸を持ち始めた。おぼつかなさそうにしていたので、きっと初めてだったんだろう。皆がそれぞれ真剣に箸を持とうとするので可笑しくなってきて、私は一人で笑っていた。

結果、食事は皆大満足。私も久しぶりにお鮨を食べられて嬉しかった。しゃりも崩れることなくしっかりしてたし(どうやって作ってるんだろう、鮨ロボットでもいるのか?)、うなぎの蒲焼が薄くスライスされて握りに出てきたのなんかはびっくりした。なかなかやるじゃない。仲間の中では鶏の照り焼きが大好評。「これ旨い!」とのこと。

最後に、チャビとクリスティアンが「どら焼き食べたい!」と。『ドラえもんの好物のやつだよ』と教えてあげたら、「じゃあ頼む!」と。しかしメニューを見て驚いた、どら焼き1個が3.75ユーロって!今1ユーロが大体155円だから換算すると580円の計算!どらやき1個580円ってどんなに高いどらやきだよ!!!金箔でも散りばめられてるのか!?(笑)『日本じゃ100円もしないよ!』「まじでぇ〜?」と言いながら来るのを待っていたら、どら焼きがこれまた一回り小さい!「日本で1ユーロもしないどら焼きが、ここでは3.75ユーロもして、しかもサイズが小さくなってるって、どういうことだよ」と苦笑いの皆。外国で日本食を食べるとこうなるってことだよ。

最後にはお腹も十分満たして店を後にした5人。これはまた来なきゃね!と言っている。見た感じ、100%純和風のレストランではないけれど、外国で食べる分にはまぁまぁいいんではないだろうか。お鮨は良さげだった。

《レストラン情報》
Bcn Sushi Bar
Diagonal Mar(ディアゴナル マール)3階
Tel. 93-356.23.27
posted by ixel at 23:30| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | restaurante y cocina/グルメと料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。